社会福祉法人 鹿児島市社会福祉協議会

春山校区社会福祉協議会

校区の概要

春山校区は、旧松元町の東端に位置し、台地状の地形の上にあります。
 特産品はお茶で、中心部には鹿児島市都市農村交流センター「 お茶の里」があります。
 近年は市内に近いことからベッドタウンとして人口増加が著し く、現在は世帯数約2,400戸、人口約6,000人、春山小 児童数約510名の地域であります。
 しかし、中心部は開発が進んでいますが、周辺部では少子高齢 化が進み、商店等も減少し生活環境も変化しています。校区社協では「福祉のまち『はるやま』を目指して」をスロー ガンに高齢者福祉、児童福祉、その他各種事業を通して福祉活動 に取り組んでおります。

構成団体

10自治公民館(饅頭石、上床、上伊集院団地、桟敷原、平和団地 、馬場、寺脇、下り山、四元、平田)、民生委員児童委員協議会 、老人クラブ、小学校、あいご会、有識者

主な活動

子育てサロン

日時 年10回 第2金曜日 10:00~11:30
会場 馬場自治公民館
茶山房

年間計画表はこちら

その他の行事

グラウンドゴルフ大会

・救急医療情報カード配付事業(対象者)
 ・65歳となる方に「救急医療情報カード」
 ・70歳となる方に「緊急連絡カード」
・バス停ベンチ設置事業(対象か所)
・高齢者のふれあい交流事業(年1回)
・見守り活動(通年)

校区社協広報誌