社会福祉法人 鹿児島市社会福祉協議会

紫原校区

校区の概要

紫原は鹿児島市における最初の住宅団地として昭和32年に整備され、昭和40年に陸橋が完成し、市営バスも通るようになり、東西・南北の幹線道路が紫原のほぼ中央で交わりさらに交通の便利さが相まって大規模な団地となってきました。
紫原というと桜が有名で紫原台地の縦横の幹線道路に植えられ、春には桜色のトンネルを抜けていくようです。
紫原校区は紫原一丁目・二丁目・六丁目・南新町・唐湊の一部に広がっており校区に連合町内会(20町内会)、あいご会、高齢者クラブ(6団体)、まちづくり協議会など、各種団体組織の活動も盛んにおこなわれています。
昭和56年に紫原校区社会福祉協議会が発足して以来、紫原校区住民の方々の福祉増進をはかり明るく住みよい地域社会をつくることを目的として活動を進めています。
目的を達するために、総務福祉部・高齢、障碍者福祉部・児童福祉部・地域福祉部の4つの専門部をおいています。

構成団体

連合町内会(紫原第一住宅会、紫峰会、紫原一丁目親子会、紫原親睦会、
紫原平和会、紫雲会、三友会、紫原ひかり会、和光会、紫原中央会、
みどり会、紫原さくら会、紫友町内会、紫原会、紫桜会、一本桜会、
紫原千草会、紫原西町内会、東紫原町内会、南新町町内会)、
校区高齢者クラブ連合会、校区民生委員児童委員協議会、紫原まちづくり協議会、
紫原小学校、紫原中学校、紫原福祉館、紫原母子募婦会、お達者クラブさわやか会、紫原交通安全協会支部、

主な活動

子育てサロン

日時…年7回 第2水曜日 10:00~(8月のみ第1水曜日)
会場…紫原福祉館

年間計画表はこちら

その他の行事

健康講話とレクの集い(年1回 8月)
校区「敬老の日」の集い(年1回 9月)
運営委員研修会
広報誌「ふくしだより」の発行(年2回)
校区納涼大会への協力(7月)
校区高齢者クラブ運動の集いへの協力(10月)
紫原独居老人給食会への助成(日時…年12回 第1土曜日)
校区母子婦子募婦会への助成