社会福祉法人 鹿児島市社会福祉協議会

中名校区社会福祉協議会

校区の概要

中名校区は、喜入中心部の北燐に位置し、自然が豊かで緑が多く生活がのんびりとして、地域住民の人柄もよく、住みやすい地域と好評であります。
純農村地域として農産物の栽培を中心に暮らしてきたが、昭和44年世界最大級の原油中継備蓄基地が誘致され地域の容姿が変化して来ました。
校区西側は指宿スカイラインが通っている山並みが続き、山腹の金山洞窟跡からは美味しい水が湧き出し、校区民の上水道や田畑への導水として利も利用。
校区は3集落会に分かれ、融和を図りながら、まちづくりに取り組んでいるところであるが、少子高齢化や生活環境の急激な変化により地域の活力が衰退し、住民総参加を目ざす住民一人ひとりの意識改革が望まれる。

構成団体

中名地域コミュニティ協議会、コミュ協6専門部会、上集落会、中集落会、下集落会、
民生児童委員協議会、消防分団、小中学校PTA、校区婦人会、集落会婦人会、集落会高齢者クラブ、
交通安全協会中名分会、お達者クラブ、福祉ネットワーク、子育てサロン

主な活動

子育てサロン

日時…年22回 第1・3水曜日 10:00~12:00
会場…校区公民館 和室

年間計画表はこちら

その他の行事

見守り活動 通年
介護講習会(出前講座) 8月 年1回
広報紙の発行 年2回(10月、3月)
敬老祝賀会 9月
お達者クラブ
 日時:年24回 第1・第3水曜日 10:00~12:00
 場所:校区公民館 ホール
 活動内容:体操、学習、講座、グラウンドゴルフ、料理教室、交通安全教室、ふれあい会食等