社会福祉法人 鹿児島市社会福祉協議会

草牟田校区社会福祉協議会

校区の概要

草牟田校区は、国道3号伊敷街道沿いに広がる商店街と住宅地が重なり合う閑静な校区です。
城山の背後という市街地に近く歴史文化が継承されている街でもあります。
玉里邸(鹿児島女子高校)、鹿児島神社・護国神社(鹿児島工業高校)、昭和40年代に背後の山林を造成し城山団地が造成されました。
西郷・大久保等が若き頃に修行した誓光寺跡には「座禅石」が小さな公園として残されております。
六月灯発祥の地新照院は城下の西部に位置し古い寺町として栄えた街でもあります。
校区社協では、各町内会と民生委員児童委員の方々に加え、校区内の病院・老人保健施設・障害者施設等の方々にも参加を頂き、心豊かな温かい草牟田校区を目指しそれぞれが地域福祉向上の為に取組んでおります。

構成団体

民生委員・児童委員協議会
5町内会:新照院町、草牟田、城山団地南部、城山団地北部、玉里町
草牟田児童クラブ
福祉団体等 5件

主な活動

子育てサロン

日時…年11回 第2水曜日 10:00~11:30
会場…草牟田公民館

年間計画表はこちら

その他の行事

7月 広報誌「ふくし草牟田」発行、年1回
8月 草牟田児童クラブとの交流活動
10月 福祉施設訪問交流
10月 介護講習会

校区社協広報誌