社会福祉法人 鹿児島市社会福祉協議会

喜入校区社会福祉協議会

校区の概要

喜入校区は、喜入地域のほぼ中央に位置し、11の町内会で成り立っている。
人口約4,500人、世帯数は1,900世帯で、喜入地域全体の人口の38%が喜入校区に住んでいる。
高齢者人口(65~104歳)が1,250人で28%であり、喜入校区の高齢化率も28%であるため、高齢者一人暮らしの見守り・声掛け運動(ともしび活動)を重点に行っている。
挨拶運動も年に3回程社協役員・福祉委員で小学校・中学校通学路に立哨し活発に行っており、子供たちの挨拶は立派なものになっている。
喜入小中学生は素晴らしい。

構成団体

校区社協役員 4名(うち1名は自治会長と兼任)
民児協委員 10名
町内会長  11名(旧市自治会・麓東集落・麓西集落・宮地自治会・渕田集落・旧麓自治会・仮屋崎自治会・野元集落・領南自治会・まち自治会・大丸自治会)
喜入小学校校長・教頭、喜入中学校長、校区コミュニティ会長、校区コミュニティ福祉部長、高齢者クラブ代表、喜入小PTA会長、子育てサロン代表 計32名

主な活動

子育てサロン「てらこや」

日時…年12回 第2もしくは第3火曜日 10:30~13:00
会場…善行寺

年間計画表はこちら

その他の行事

高齢者一人暮らしの見守り・声掛け運動(ともしび活動) 随時
 各集落で検討会実施 4月に1回
喜入小学校新1年生に入学祝い金(1,000円/人)贈呈 4月
視察研修実施 11月
立志者(喜入中学2年生)に記念品(集合記念写真・シャープペンシル)贈呈 1月
ボランティアの集い開催(地域内6校区社協共催)
校区ともしび構成員・校区社会福祉委員を招待(約70名) 1月

校区社協広報誌