社会福祉法人 鹿児島市社会福祉協議会

田上校区社会福祉協議会

校区の概要

田上校区は、鹿児島市街地から南西方向の、田上川(新川)の上流・中流地域に位置し、田上1丁目から8丁目、西別府町及び小野町の一部から形成されています。
田上小学校は、明治9年に薩摩国鹿児島郡田上村鍋ケ宇都(現在の上地区)に創立され、「田上小学」と称し、西郷南洲翁によって揮毫された門札が学校に保管されています。
明治21年5月に現在地に移転して、大正3年からは鹿児島大学教育学部代用附属校としての歴史もあります。
歴史と伝統が根付いた田上校区社協では「みんなでつくろう すみたいまち しあわせなまち たがみ」をスローガンに、地域福祉の向上に取り組んでおります。

構成団体

9町内会(美尾崎、西下、前区、中園、天神、上区、西之谷、西別府、上西之谷)、
民生委員児童委員協議会、校区老人クラブ、校区社会学級、田上消防分団、
田上小学校、武中学校、西陵中学校、田上校区まちづくり協議会

主な活動

子育てサロン「田上っ子」

日時…年10回、第2金曜日、10:00~12:00
会場…田上福祉館
年間計画表はこちら

年間行事


研修会の様子


文化祭の様子

児童と高齢者のふれあい交流会(年1回)
高齢者グラウンドゴルフ大会(年1回)
福祉研修会(年1回)
ほっとサロン(月1回 第4火 10:00~)
よかよか元気クラブ(毎週1回 木曜 10:00~)
校区文化祭(年1回)
見守り活動(通年)