財源

社会福祉協議会は、地域住民の皆さんとともに高齢者、障害者、児童などの方々に対する福祉の事業や活動を行うと共に、鹿児島市などからの指定管理者として、高齢者福祉センターや心身障害者総合福祉センター、地域福祉館等の管理運営などの公共的な、多くの福祉に関する事業も実施しています。
また、介護保険サービス事業や障害者総合支援法における障害福祉サービス事業などの在宅福祉サービスも実施しています。
さらに、市民の皆様からの「社協会員会費」や「寄付金」「香典返し寄付」「赤い羽根共同募金の助成金」など、皆様に支えられながら組織の運営や地域福祉活動に取り組んでいます。