高齢者いきいきポイント推進事業

高齢者いきいきポイント推進事業は、高齢者が健康診査の受診や、介護保険施設等でボランティア活動を行うと、ポイントが付与され、貯まったポイントを交付金に転換することができる制度です。(交付金を鹿児島市社会福祉協議会へ寄附することもできます。) これにより、社会参加や生きがいづくりを促進するとともに、介護予防を推進します。

対象者

鹿児島市にお住いの介護保険の第1号被保険者(65歳以上の方)で要介護・要支援認定を受けていない方

事業への参加登録

事前に、事業に参加するための登録が必要です。
  • 登録場所:鹿児島市社会福祉協議会ボランティアセンター
  • (鹿児島市山下町15番1号かごしま市民福祉プラザ4階/電話:099-221-6072)
  • 日時:火曜・日曜・祝日を除く9時~16時30分まで(介護保険被保険者証を持参してください。)

対象活動

  1. 特定健康診査、長寿健康診査の受診(2ポイント、年1回)
  2. 介護保険施設等での概ね1時間のボランティア活動(1ポイント、1日上限2ポイント)ボランティア活動の内容……お茶出しや食事の配膳・下膳、高齢者の話し相手、行事等の手伝い、レクリエーション等の指導・参加支援など(注)各施設でボランティア活動内容が異なります。詳しくは各施設にお問い合わせください。
  3. 市社会福祉協議会が募集、管理する活動(ボランティアでまちを美しく、赤い羽根協同募金、わくわく福祉交流フェア、児童・生徒を対象にする講座等の支援ボランティア)

対象施設

特別養護老人ホーム、グループホーム等の介護保険施設等(詳しくは受入施設一覧をご覧ください。) (注)ボランティア活動の受入れは、鹿児島市が指定した受入施設が対象となります。 受入施設一覧(PDF:435KB)

受入施設の募集について

「いきいき高齢者」のボランティア活動を受け入れる介護保険施設等を募集します。 受入施設としての指定を希望される施設は、「鹿児島市高齢者いきいきポイント推進事業受入施設指定申請書」に必要事項を記入し、ボランティアセンターへ提出してください。
  1. 鹿児島市高齢者いきいきポイント推進事業受入施設指定申請書(PDF:100KB)
  2. 鹿児島市高齢者いきいきポイント推進事業受入施設用テキスト(PDF:746KB)
  3. 受入施設用ポイント付与台帳(PDF:47KB)
  4. 受入施設用スタンプ押印台紙(PDF:45KB)

ポイントについて

ポイントは1ポイント100円、年間上限5,000円の交付金に転換できます。(交付金を鹿児島市社会福祉協議会へ寄附することもできます。) ポイントは翌年度まで有効です。

ボランティア活動をしてみたい方へ

「受入施設でボランティア活動をしたいけど、どうしていいかわからない」と思っている方は、ボランティアセンターまでご連絡ください。 ボランティアセンターが皆さまに代わって、受入施設と日程やボランティア内容等の打合せを行います。 是非、お気軽にご連絡ください。 市社会福祉協議会ボランティアセンター:099-221-6072(火曜・日曜・祝日を除く9時~16時30分)

赤い羽根共同募金に参加しませんか?

市社会福祉協議会が募集・管理する活動「赤い羽根共同募金」が開催されます。高齢者いきいきポイント推進事業のポイント対象活動ですので、ぜひご参加ください。街頭募金実施日程は下記のとおりです。 参加希望の方は申込み票をFAXで、市社会福祉協議会ボランティアセンターまでご提出ください。
問合せ先 市社会福祉協議会ボランティアセンター:099-221-6072(火曜・日曜・祝日を除く9時~16時30分)

転換交付金の交付等申請

  • 申請時期:年2回(8,9月と2,3月)
  • 申請場所:市社会福祉協議会ボランティアセンター(火曜・日曜・祝日を除く9時~17時)
  • 鹿児島市山下町15-1かごしま市民福祉プラザ4階(郵送での申請可)電話:099-221-6072
  • 必要書類等:高齢者いきいきポイント推進事業転換交付金の交付等申請書、いきいき手帳、健診結果表など特定健診(長寿健診)を受診したことが分かる書類(写し可)、申請者本人名義の振込先通帳(口座番号等を間違うと振込みができませんので、申請の際には通帳をお持ちください。郵送の場合は写しを添付してください。)

注意事項

介護保険料に納期限から1年以上を経過した滞納がある場合、申請はできません。 ポイントは、相続、譲渡若しくは貸与することはできません。そのため、いきいき高齢者が死亡している場合は、転換交付金の申請はできません。