~社協出前講座~ 吉田地区5校区社協連絡会

今回は、吉田地区にある吉田・本名・本城・宮・牟礼岡の5つの校区社会福祉協議会が連携して福祉活動の活性化を図るために設立された連絡会の3回目となる研修会に伺いました。

講座では、住宅地図を使い、地域の住民たちで気になる人やその人に誰が関わっているかを探しだし、線で結び、情報を書き込んでいくことで見えてくるご近所が抱える課題に対し、住民同士で解決策を導いていくための手法である「支え合いマップづくり」について説明させていただきました。

参加者の多くが、日頃から 地域の見守り活動を行っておられる福祉アドバイザーの方々であることから、真剣に説明を聞きながら演習に取り組んでおられました。参加者からは「日頃の情報交換が大切だと感じました。」「ご近所さんを知るという事が第1歩との言葉に同感です。今の社会、ますます必要性を感じています。」「福祉アドバイザー会議などで実施するのも良い。」などの意見をいただくことができました。

地域の支え合い助け合いの必要性や支え合いマップづくりを行う際の注意すべき点等について改めて理解を深めていただく良い機会になりました。

(平成31年1月26日)