台風16号災害について(ボランティアセンター)

  9月20日(火)に発生いたしました台風16号の影響により、垂水市では土砂崩れや河川の氾濫などで家屋の全半壊などの被害を受けました。

これを受けまして垂水市社会福祉協議会では9月24日(土)に災害ボランティアセンターを設置し、被災者の支援活動を開始いたしました。

 現在、災害ボランティアセンターにおいてボランティアの募集を行っておりますが、特に平日のボランティアが不足しているのが現状です。

 垂水市での活動を希望される方は、下記の事項を留意のうえ、ご協力いただきますようお願いいたします。

  記

1.居住地の社会福祉協議会でボランティア保険に加入してください。

2.活動は日帰りか、現地宿泊については、各自の責任で対応してください。

3.活動時間は、9時から16時までとなっております。

4.作業内容は、主に民家の土砂の搬出などであります。